テーマ:映画

『ディパーテッド』★★★☆☆

試写会へ足を運んできました。 アジア映画「インファナルアフェア」のリメイク版です。 このリメイク版は マーティン・スコセッシ監督&ディカプリオのお馴染みコンビが組んだところが大きい魅力の一つだと思っているおいら。 もととなる映画「インファナルアフェア」は三部作で本当にすばらしい出来栄えのいい映画だった。だから、この映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『犬神家の一族』★☆☆☆☆

市川監督の「金田一」映画をみてきました。 前回はかれこれ30年くらい前の映画なのかしら? そのときと同じく「金田一君」には石坂浩二さんが。 刑事役の加藤さんや大滝秀治さんも前回出てたらしい。 まぁ・・どうなんでしょうか? できれば、30年くらい前の方をみてみたい。 ただ、三姉妹役の冨士さん、松坂さん、万田さん…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『ソウ3』★★☆☆☆

驚愕映画を観てきました。 「ソウ」「ソウ2」と度肝を抜かれおいら自身夢中になり、 続編ができると聞けば喜んでおったしだいです。 前作、ラスト数十分がその映画の全て、その前の1時間くらいはその予兆でしかない! っといってもおかしくないくらいに凝縮され密度の濃いラストだった。 今回もラストに押しに押し込んで観せてきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『パプリカ』★★★☆☆

なんとも摩訶不思議な映画。 不思議ではないのかもしれない。 でも表現が難しい・・。 夢と現実の混在、侵入、打破・・ 作品では「夢が犯されていく」と表現している。 うん、その通り。 攻殻機動隊をはじめて観たときの感触に似ている? ような・・そうでないような(個人的に) ちょっとスパイスの効いた映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『007 カジノ・ロワイヤル』★★★★★

007といえば、 スマートでかっこいい! 怪我をしても人並みはずれた体力の持ち主。 007といえば、 ショーン・コネリファンが圧倒的に多いが おいらは色気漂う5代目007ピアース・ブロスナンが好きである。 だから、6代目に任命された007ダニエル・クレイグにイマイチ納得が行かなかった。 後に本当はユアン・マクレガー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『プラダを着た悪魔』★★★★★

ブランドものの服にそんなに詳しいわけでもないし、 その業界で働いてるわけでもない。 なので、絶対観たい映画ではなかったのだが・・・ 「観ておいてよかったぁ」 本当にそう思える。 この話は、実際に女性編集長のアシスタントをしていた方が書いた原本がもとになっているとか。 それだけに、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『unknown』★★★★☆

この手の映画ですぐ思い浮かぶのは、やはり「ソウ」 始まりと同時に事件の中・・。 どうしてそうなったのかなんて考えちゃいけません。 もう、最初からどっぷりその映像に食いついちゃいましょう。 温かさも何も感じないコンクリート、むき出しの鉄筋、ロッカールーム そんな錆びれた工場の中で目覚めた5人。 自分の名前さえも思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『サッド・ムービー』★★★★☆

4通りの別れを描いた韓国映画を観ました。 いやぁ~みんな一人でも観客をよべるクラスの俳優さんばかりを集めた映画で、なんかお徳な気分でした。 その中で、ガンに侵された母親を失う子供役の少年は、 オーディションでこの役を獲得したんだとか・・。 このコが本当に涙を誘うのよ。 黄色いレインコートと長靴が子供色に拍車をかけて、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ベンジー字幕版』★★★★★

ベンジーと聞いて懐かしく感じる方も多いのでは? おいらもかすかに、うっすらと覚えてる??って感じです。 今回のベンジーは4代目だそうです。 もう、可愛いってことだけでも★5なのに、 内容が現代のペットブームを象徴しているかのようなお話だったので、おいらびっくり。 金銭目的で繁殖(悪徳ブリーダー)している父は、色が違う子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『虹の女神』★★★★★

岩井俊二さんプロデュース作品を観てきただ・・ いやぁ~押し付けがましくない、 人に例えればちょっと人見知りな感じのその映像美。 とにかくワールドです。一つの世界がそこに存在しておりました。 大好きです、この映像の世界。 脚本もお涙ちょーだい(ちょっとこの頃こんな邦画多いのでは?最後泣かせばいい風)とは違い、主演のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『地下鉄(メトロ)に乗って』★★☆☆☆

浅田次郎さん原作のファンタジー?映画を観て来ました。 下着の営業マン真次が地下鉄から上がってきた場所は、昭和39年の新中野駅、オリンピックで沸きあがってる商店街。 そんな現代と昭和39年への時空の旅を恋人(愛人)のみちこと共に幾度となく体験する。 学生の時に亡くなった兄への想い、縁を切った父の若き日の姿。 そして、恋人み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ただ、君を愛してる』★☆☆☆☆

とりあえず、観てみました。 うーん、うーん、う・・・・・ 原作を読んでいないので、何とも言えませんが 映画だけでいえば、この中身にこのタイトルは重いのでは? 全体的にうすーくなっちゃってるかなぁ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『16ブロック』★★☆☆☆

ブルース・ウィルスの映画を久しぶりに観た。 冴えないアルコール好きの警官がたった16ブロック先の場所へ犯人を連れて行く。 たったそれだけの仕事だったのに・・・。 いやぁ~不運男シリーズっぽいブルース作品。 年齢を重ねた哀愁たっぷりブルースは、 「チョイ悪おやじ」とはちーっとばかし路線が違うが、かっこよかった。 もうち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『イルマーレ』★★★☆☆

オリジナル版「イルマーレ」(韓国映画)のリメイクは、 12年ぶりの共演が話題となった  キアヌ・リーブス&サンドラ・ブロックによって。 っといっても、おいらオリジナル版は観ていないが・・・。 余談:12年前の共演作品は「スピード」ま、ご存知の方も多いと思いますが。なぜかPART2はサンドラだけちゃっかり出ていたけれど・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『時をかける少女』★★★★★オススメ過ぎるほどオススメ

何でもないことが楽しくて ちょっとしたことが切なくて、悲しくて、嬉しくて。 一生懸命、無我夢中。 なぁんか照れくさいしめんどくさい。って考えるようになった大人にだって こんな時間があったあった。 この映画とともに時間旅行をしてもらいたい。 本当にすんばらしい作品です。 胸詰まる映画です。 とべーーーっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『マイアミ バイス』★★★☆☆

ちょっと年齢を重ねた人なら懐かしいと思うのだろう。 おいらも、微妙に記憶にあるのだけれど・・・ 日本で吹き替えの海外ドラマとして放映していた。 マイケル・マン監督がドラマよりも映画としてやりたかったという念願かなって?の映画。 ドラマでのドン・ジョンソンとは違ったタイプである コリン・ファレルともう一人の相棒役にはジェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『カクタス ジャック』★★★★★

久しぶりにスクリーンに釘付け作品。 こうゆう映画おいら大好物なのだよ。 メキシコ映画っていうと、太陽ギラギラねっとりまとわりつくような空気感イメージがあるが、そんなものは存在致しません。 バイオレンスなんだけれど、コミカル要素が全面に出ている。 偶然が偶然をよび、必然になっちゃう!? 最後の最後まで展開させて、運が味方してくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ゲド戦記』★★☆☆☆

ジブリの最新映画。 宮崎監督の息子さん宮崎吾朗監督作品。 人の住む場所へと現れた竜。 竜が共食いをはじめた・・・ 町では人身売買、麻薬が出回り、世界の均斉が崩れ始めている。 何故そのようなことになっているのか探る為に大賢人ゲドが旅に出ている途中、父を刺し国から逃げてきた王子アレンと出会う。 二人の旅がはじまる・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『日本沈没』 ★★☆☆☆

話題?の邦画を観て来ました。 あと1年で日本が沈没してしまう。その時あなたなら? 海外脱出するか、最後まで残るか?自分の仕事を全うするか? 愛する者を守るために、戦う・・ 人の心を中心に描いた映画となっておりました。 でも、でもね・・・なぁんかね~ やっぱり、邦画ってさぁ・・とおいら自身思っちゃうところあり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『パイレーツ オブ カリビアン デットマンズチェスト』★★★☆☆

ジョニー・デップ主演、ディズニー映画の続編を先行で観てきやした。 まぁ~出演者も楽しんでいるのかな?って感じで、夏の映画にはいいのでは? 2作と3作を同時撮影といってただけあって、 続く・・ 2作目観たのだから3作目は、当たり前に来い!っという終わり方でした。 まず、前作をオサライしてから、今作品を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ゆれる』★★★★★

いやぁ、ちょっとすごい映画に出会いました。 心「ゆれる」映画です。 まず、何がすごいって、このタイトル! よくぞこの「ゆれる」という三文字に託したなと思う。 あとはなんと言っても役者さんのその技量?力量? にぃちゃん役の香川さんが怖い怖い・・ほんっとにすごいのよ!特に弟猛と面会するシーン。どこをとっても怖い。 無罪になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『M : I : Ⅲ』★★★☆☆

トム・クルーズの映画を観てきましたよ。 あの音楽を聞くとおおおお!っと思わずニヤッとしてしまうおいら。 一作目から10年?の年月が経過している本作。 二作目はジョン・ウー監督でまるでトムのプロモーションビデオ?ってな感じだったけれど、 今回は、ストーリーがあるのよ!(あって当たり前か・・・) トム演じるイーサンに婚約者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『デイジー』★★★★☆

まずは、 チョン・ウソン、カッコよすぎる。 惚れ惚れする。 さてさて、監督アンドリュー・ラウの作品。ということで、観た。なぜなら、あのおいら大好き映画「インファナルアフェア」の監督だから。ま、欲望の街も好きなんだけれどね。 デイジー なんか、ヨーロッパ映画のような雰囲気。ま、撮影場所がオールオランダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ダヴィンチ・コード』★★★☆☆

とうとうやってきました、話題の映画「ダヴィンチ・コード」。 あまりにも話題になりすぎ、さらにその内容に物議をかもし出している映画だけに、ちょっとドキドキ・・カンヌでは一部では失笑・・一部では拍手と評価もそれぞれみたいですね・・。 2時間30分という上映時間。疲れました・・・。その内容の難易度に疲れました。 個人的には映画と…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『サージェント・ペッパー』★★★★★

ドイツの可愛いすぎてどうしよう・・というな映画を観てきました。 いつもトラの着ぐるみをきて生活をしている少年フェリックス。 そんなちょっと不思議なフェリックスの家の庭に一匹の犬。 犬の名前はサージェント・ペッパー。 ペッパーは大金持ちのご主人(飼い主)さまが亡くなり遺言により大豪邸を相続することに・・この遺言に不満な子供たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ピンクパンサー』★★★★☆

いやいや、往年のおばかさん映画を観てきました。単純な微笑ましい笑いを誘う一本!ピンクパンサーといえば、あのピンクの豹のイラストを思う人もおりますが、あれはあくまでも実写としては当たり前ですが、登場しません。 すっとぼけた、駄目駄目警部クルーゾーが相棒のポントンと共に事件を解決していく! とにかく、適役のスティーブ・マーティンには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『陽気なギャングが地球を回す』★★★☆☆

こじんまりとまとまった、かっこいい邦画でした。 まず、役者さんがかっこいいもの。 映画の中で、公務員である大沢たかおさんの立ち姿に「足が長い・・長すぎる・・」と思わず思ってしまった。 簡単に言えば、陽気なギャングが銀行強盗するお話。人間嘘発見器、体内時計、スリの名人に、そして、ロマンを求める演説すき(この佐藤浩一さんの役が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『変態村』★★☆☆☆

まず、 この邦題ってどうよ?どうなのよ? ヨーロッパ映画で物議をかもし出した映画ということもあってちょっと観たいと思ってたおいらの目の前に飛び込んできた邦題がこれよ。 なぁんか、みた瞬間エロエロ村っぽいじゃない?未成年お断り?・・・って色々考えちゃったわよ。もちろん未成年じゃないから行けるけれども大丈夫? もちろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Vフォー・ヴェンデッタ』★★★★☆

ウォシャウスキー兄弟が脚本&制作の映画を観てきました。 なんか、すごく重厚で政治的要素たっぷりで難しかったぁ・・。 11月5日を忘れるな・・実際の事件としてある英国の火薬陰謀事件をからめてのストーリーになっているのだが、独裁国家となった英国へ仮面男「V」が復讐する・・。 もちろん、単純にこれだけの話ではないのだが、どうも文才の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ウォレスとグルミット  野菜畑で大ピンチ!字幕版』★★★★★

やっと、やっと、観にいけました。 おいらよく行く映画館では日本語吹き替え版しかこなかったので、渋谷へトコトコ出向き観てきました。 いやぁぁぁ、良かった!大満足! 発明家ウォレスとその相棒グルミットは、大野菜コンテストにむけて住人たちが育てている野菜を狙う、ウサギの捕獲に大忙し! 捕らえたウサギを殺さずに自由にできる方法と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more