『マイ・ブルーベリー・ナイツ』

画像


ウォン・カーウェイ監督の作品で一番すきなのは・・・

「欲望の翼」

なんて、ギューギュー締め付けられる、苦しい映画なんだろう。

なんで観ているものをこんな気持ちにさせるんだろう。

って思った。

そんな気持ちが久しぶりによみがえった。

せつなくて、苦しくて、意地悪な仕打ち。
でも時間は過ぎて人は歩いていく。
ちょっと立ち止まって優しさに触れ、逃げ、
無くしたものの存在感におぼれるのもまた人生。

おいしいブルーベリーパイをほおばったなら、新たな恋がはじまる。

写真集のように一枚一枚ページをめくって、観たい映画でした。

過激な描写がなくても、こんなに可愛いキスがあるだけで、ドキドキしてしまったよ、おばちゃんは。

ちょっと、泣けちゃいました。

・・・・が、なぜにヴィトン???

ありゃ~ちとね~、なんか宣伝か?

ランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
↑俳優ノラジョーンズも可愛い♪





"『マイ・ブルーベリー・ナイツ』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント