パリを散歩 その5

パリ最終日の午後は買い物へ。
朝食をたっぷり食べたからお腹もまだ大丈夫。
ってことでランチを食べずに早速買い物!!

今回の買い物はどーしても買う!ものを。買いたいものではなくて、かならず買って帰る宣言をしたものたち。まずは・・・どーしても行きたかったお店。

St-Germain des pres にある
Ptite Mendigote (プティット モンディゴット)

画像


外観からしてとっても可愛らしい。
以前からここのバックが欲しくて欲しくて・・・。実際訪れてみると店員さんは非常に優しいし商品も自分好み。迷いに迷って、バックとポーチとピアスをお買い上げ。3点で180ユーロだったかな。とにかくアクセサリーが想像以上に好みのものばかり。あれもこれもって欲しくなってしまった。店員さんが「プレゼントですか?」と聞くもんだから慌てて「自分のです」と答えたのに・・・

画像


こんな可愛いリボンまでつけてくれて・・・♪
次回はアクセサリーをガッツリ買うぞ!!と新たな野望が生まれた店だった。

続いては・・・前回もお買い上げした靴下の店「ドレドレ」へ。ここの靴下はちょい高値だが本当に長持ちする。履き心地も最高。だからちょっと買いだめして帰りたい。

画像


店員さんと地元のおばちゃんがタイツのサイズについてあーだこーだ言っている間を もくもく選ぶ日本人。そうワタクシひたすらもくもくと吟味して選び 小さい声で「ボン・ジュール」といいもくもくと買ってそそくさとでたのだった。

続いては・・・相方も買う意気込みが爆発した ボン・マルシェ へ
入るや互いにバラバラになり互いに欲しいものを手にして集合。そこからさらに吟味してお買い上げ。これがここでの買い方。

画像
(ボン・マルシェとラファイエットで買ったもの写真です)

とにかく瓶詰めや缶詰など重量が重い物ばかりになってしまう。手荷物にできないから本当に吟味するのが大変です。写真に映っているのが全部ではないので想像していただきたい。帰りの荷物で20キロ越えをしてしまいスーツケースをあけることに・・・。「ガイドブックなんかは手荷物に」と係員の人が言うが「ガイドブックや本の類はないのよ、ワインと瓶詰め缶詰ばかりなのだ」と言っても・・・。ま、相方の会社土産でかったチョコを抜き、二つのスーツケースの合計でなんとかっていう始末。次回はあれだな、宅配してもらうようにしようかな。っと本気で考えている。マイユの瓶詰めはいろんな味があるから欲しいのよぉおおおおお。あきらめきれないのよぉおお。今回はコーヒーも買いだめしたから余計重くなってしまった。あははっは~

続いては・・・ハンドクリームを買いに。

ランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
↑欲しいものばかり~ぽちっとな


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント