『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』★★★★☆

オサライが必要よ。復習しましょ、復習。

あまりにもタイトル通り、いっぱいの人がでてきて、そのぶっ飛んだストーリー展開に
大変、大変。観ているソバから
「こいつは、暗殺者。」「この人は・・・FBI」と確認確認。指差し確認が必要よ

とにかくお腹いっぱい。その出ている人の豪華さもそうだけれど、銃撃戦にマジックも
中途半端さを感じさせない。意外にがっちりとできていた作品でちょっとびっくり。
ちょーっと二番煎じ風の映画かと思っちゃったりしていたので。
ベン・アフレックがあまりにも早い段階で死んじゃったことにもびっくりだけれど・・。
レオ・リオッタがいいおっさんになってます。あの曲者役ばかりだったのになぁ~いい感じ。

さてさて、イズラエルというマジシャンにかけられた賞金100万ドル。
彼を狙う暗殺者があっちからこっちから大集合。
どの暗殺者をとってもそのお仕事ぶりが「ぶっとんでいる」
そんな暗殺たちからイズラエルを守るFBI軍団。
さてさて、スウェーデンからの素性もわからない暗殺者?も参加して
その決戦がやってきた。

ラストのぞくに言う「どんでん返し」?
その前も後も とにかくスピードが衰えないこの作品。

動体視力鍛えにいっちょ、観てみてください!

おもしろいぃぃぃぃ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント