『13/ザメッティ』★★☆☆☆

公開前のサイトとチラシに魅せられ、心待ちにしていた映画を観てきやした。

あかんっ・・期待度が高かっただけに・・ちょっと残念。

イマイチ映画に呑込まれていかない自分あり。
案外レイセイに鑑賞しちまいました。

モノクロの映像だったので陰影が引き立ち、その人の情を表したまさに「表情」が
映画を引き立てていた。
なんともアンニュイなどんよりとしたその纏わり方がいいね~

でもだ!13人によるロシアンルーレット。これが売り文句!にひかれた文句!
よーこんな人の何かをもてあそぶようなゲームを思いついたもんだ。
極端にいえば、このゲームのシーンだけの映画の方が個人的にはよかったかなぁ~
それの方が逆に突拍子もないのでゲーム参加者の背景を想像したりしなくて良かったのにと・・思ってしまった。

ただ、残虐シーンで血も肉の飛び散りもみせずに人の精神状態に訴えかえる恐怖力は
見事かも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント