パリ   CAFE DES MUSEES

ピカソ美術館をでると、ランチタイム。
どこへ行こうかとウロウロしているところへあったカフェ

「CAFE DES MUSEES」

画像


ピカソ美術館からまっすぐ rue de Turenne へ歩いて行った角にありました。
時間は12時25分くらいに入ったら、まだ食事の時間じゃないからと・・・
は? では、何時から?とたずねようとしたら、ムッシューが
「いいよ、もう」と言ってくれました。良かったよぉぉ
そうしたら、なんてことない。30分になったら続々と店内に人が入ってきただよ。
うーん、おおざっぱというか、かっちりというか。

店内は明るくとても綺麗で可愛らしい。

画像


メニューにはもちろん日本語がなく、なんとかフランス語のを必死に頭???こんな感じでオーダーしました。
まずは、ソーシソン(サラミ)と白ワインのカラフェ。
とにかくサラミ大好きおいら。
パリでははずせない一品である。ぴりぴり~って舌にしてこれがバターと食べると美味い!!!
またここのが美味しかったんだぁ
画像


相方とだらだら話ながら食べていたら、ワインが・・・ない。
これからメイン料理がくるのに。
さて、運ばれて来たのは、ココット(野菜)とむこーに見えるは、タルタル(生牛肉)。
相方がどーしてもタルタルを食べたいと。
なのに、タイミングが悪いのか前回もとあるお店でオーダーしたら、本日分は終了。
ってことで今回何が何でも食べるとはりきっておりました。
で、ワインの追加注文をしいただきまぁす。

画像


お味は・・・激ウマ!
おいらがカフェで食べるのは「おおあじ」料理が多かったが、ここは美味しい。
きちんと食事をするのにオススメです。
次回もわざわざここに来たいくらいです。
1時間もしたら店内は満員御礼!
隣に座ってた地元のおじちゃんもちょーっとだけイライラ。
待つのが当たり前の「おふらんす」のおじちゃんでさえもいらつくほど混んでおりました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント