『ソウ3』★★☆☆☆

驚愕映画を観てきました。

「ソウ」「ソウ2」と度肝を抜かれおいら自身夢中になり、
続編ができると聞けば喜んでおったしだいです。

前作、ラスト数十分がその映画の全て、その前の1時間くらいはその予兆でしかない!
っといってもおかしくないくらいに凝縮され密度の濃いラストだった。
今回もラストに押しに押し込んで観せてきた。

衝撃映像ではもちろんある。演出もおもしろい。
引き込む引き込む・・・

が、が、が、痛すぎる


とにかく痛い。いたぁぁぁぁーーーー

本当にここまで必要か?と思ってしまった。
それ故に、ラストの密度の濃さが薄まってしまった。。

アマンダのゲームに勝者がいなかった。という映像にはなるが、
今回の主役ジェフの存在よりも、
その他のアマンダゲーム敗戦者の痛さがまさってしまった!?

個人的にちと残念感。

いやぁ~久しぶりに途中で目を細めてしまったよ。
肌から鎖をひきちぎるのは、痛いぞーー・・うん、間違いなく痛い。

ノコギリ(ソウ)で足を切って鎖から逃れるのと、
セメントで足を砕いて鎖から足をぬくのと
どっちが痛い?

おいらは、どっちもいやなのだぁー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント