『虹の女神』★★★★★

岩井俊二さんプロデュース作品を観てきただ・・

いやぁ~押し付けがましくない、
人に例えればちょっと人見知りな感じのその映像美
とにかくワールドです。一つの世界がそこに存在しておりました。

大好きです、この映像の世界。

脚本もお涙ちょーだい(ちょっとこの頃こんな邦画多いのでは?最後泣かせばいい風)とは違い、主演のお二人はもちろんだけれども、その脇で支えている方々が何ともすんばらしい!

市原隼人くんのマツゲが長いのよ~綺麗なお顔していらっしゃる

不思議なまっすぐな虹、二人が一緒にみた虹。
その虹の美しさがとても悲しい。
あおいの想いとおなじくらい悲しい・・。

この作品の上野樹里という女優と只今放送中の月9の彼女は同一人物とは思えません。

このような作品の邦画をみてもらいたい。
単館ですが拡大ロードショーしている邦画なんかよりも、
見応えあるとおいらは思うんだがなぁ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント