『サッド・ムービー』★★★★☆

4通りの別れを描いた韓国映画を観ました。

いやぁ~みんな一人でも観客をよべるクラスの俳優さんばかりを集めた映画で、なんかお徳な気分でした。

その中で、ガンに侵された母親を失う子供役の少年は、
オーディションでこの役を獲得したんだとか・・。
このコが本当に涙を誘うのよ。
黄色いレインコートと長靴が子供色に拍車をかけて、とにかくその色が悲しい・・。
病院のベッドで苦しむ母親に泣き声なんか聞かせられないって頑張って涙をこらえ
病院の外で雨に打たれながら 「ママ、ママ」って泣き叫ぶシーンは、
この作品のどのシーンよりも涙するだよ。
よく動物と子供には勝てないって聞くけれど、名子役となるか!?

余談だが、日本の神木くんは大人になっちゃって、声も変声期なのかあの色白の可愛い少年の姿がなく、おばちゃんはちょっと寂しかったよ。整ったお顔は健在だが。

他の3話も心ちくちくする、綺麗で切ないお話。
女性はきっと好きな分類に入る映画なのでは。

音楽が涙を誘導してくれる、それはぁ、とてもとても素敵な曲でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント