『陽気なギャングが地球を回す』★★★☆☆

こじんまりとまとまった、かっこいい邦画でした。

まず、役者さんがかっこいいもの。
映画の中で、公務員である大沢たかおさんの立ち姿に「足が長い・・長すぎる・・」と思わず思ってしまった。

簡単に言えば、陽気なギャングが銀行強盗するお話。人間嘘発見器、体内時計、スリの名人に、そして、ロマンを求める演説すき(この佐藤浩一さんの役が最高!!)この4人のギャングが軽快に爽快に活躍する。
原作を読んだ人でも楽しめると思います。なんせ、おいらも原作を先に読んだ人だから・・

また、大好きなS.O.Sが挿入歌とラストは和田アキ子さんと一緒に歌っているからさらに、観ているおいらは上機嫌。挿入歌がかかるシーンはかっこいい!!

素直に楽しめる一本。
田中商店は品質保証なんだよね・・うふふ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント